落合恵子、講演依頼、株式会社メディア21

qrcode.png
http://media21-c.co.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

落合恵子 (作家/東京家政大学特任教授)

 

テーマ いのちの感受性

テーマ いのちの感受性
 

落合 恵子 (おちあい けいこ)
〈作家/東京家政大学特任教授〉

プロフィール
作家。
1945年、栃木県宇都宮市に生まれる。
明治大学英米文学科卒業後、1967年株式会社文化放送入社。
アナウンサーを経て、作家生活に入る。
執筆活動だけでなく、東京・青山と大阪・江坂に、子どもの本の専門店[クレヨンハウス]と女性の本の専門店[ミズ・クレヨンハウス]を主宰。
具体的なスペースを1976年から提案している。
これもまた、文化を明るく拓いていく、ひとつの方法と捉えているからである。
その一環として、子どもから文化と教育を考える『月刊子ども論』、育児と育自を考える『月刊クーヨン』の発行人となる。
たくさんのひとと「楽しく考える」をモットーに、子どもや女性、高齢者、障がいのあるひとたちの声を、あらゆる角度から追及している。
最近のもうひとつの関心事は、「食、食べること」である。
もともと「食べること大好き人間」であったが、ここ数年は「安全なものはおいしい」というテーマで「食」の問題に取り組んできた。
それが高じて、1992年には、東京・大阪のクレヨンハウスに、自然食・有機栽培農産物・無添加食品の店「野菜市場」と、自然食レストラン「HOME」と「広場」を開設した。
書くだけでなく、行動する作家として、活動したいと考えている。
   
受賞歴
1976年、日本文藝大賞女流文学賞
1987年、日本ジャーナリスト協会奨励賞
1987年、ギャラクシー奨励賞
1988年、日本婦人放送者懇談会賞
1994年、第41回産経児童出版文化賞絵本『そらをとんだたまごやき』(和田誠・絵クレヨンハウス・刊)
1998年、第45回産経児童出版文化賞翻訳『子どもたちの戦争』(マリア・オーセイミ・著 講談社・刊)
1998年、エイボン女性年度賞 功績賞 などほか多数
 
講演会ジャンル
人権講演会、男女共同参画講演会、健康講演会、福祉大会、生涯学習講演会
株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900

<<株式会社メディア21>> 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000 大阪駅前第二ビル1018 TEL:06-6345-2800 FAX:06-6345-2900