本文へ移動

岩本 光弘(いわもと みつひろ)/ ライフコーチ

プロフィール
1966年12月27日熊本県天草市(旧:牛深市)で生まれる。
13歳で残存視力を徐々に失いはじめ、16歳で全盲となる。将来への不安と生きている意味を失い、実家のあった天草の海に身を投げようとするも未遂に終わる。晴眼者に勇気と希望を与えるためにポジティブに生きろとのメッシージを天から受け180度生き方を転換。2002年に「障害者と健常者が共に楽しむマリンライフ」を理念とするヨットエイド千葉の存在を知り、東京から千葉に移住して妻と参加。2006年に1歳になる娘の将来を考えアメリカサンディエゴへ移住。
 
2013年、以前からの夢であったヨットでの太平洋横断にニュースキャスターの辛坊治郎さんと挑戦するもクジラと衝突、海上自衛隊岩国航空機第71航空隊所属救難飛行艇US-2に救助される。226kmのトライアスロンのフルアイアンマンに挑戦し完走。2019年2月24日、太平洋横断の再挑戦に向けてダグラススミスとサンディエゴを出港し4月20日福島の小名浜港に無事到着し、世界初となる。現在、アメリカと日本で人に勇気と希望を与えるためにポジティブライフコーチ、講演会講師として活動している。“見えないからこそ見えた光”絶望を希望に変える生き方の著者でもある。
 

【二度にわたる太平洋横断の挑戦で得たこと…】

  1.やらない、やれない理由を探して生きるより、やる理由を探して生きる。

  2.環境があなたを幸せにするのではない、

     環境をどのように見るかというあなたのこころだ。

  3.閉ざされたドアの前で泣いて時間を過ごすより

     新たに開いたドアを探して行動する。

  4.ドリームサポーターとの出会いが人生を決定する。

  5.自分を信じて訓練に打ち込めば大抵のことはできる。

  6.明るい朝が来ない夜などない。

  7.試練や困難を乗り越えた人にだけ得られる感動がある。

  8.全ての出来事には意味がある。

  9.将来に対して、恐怖を抱いても怯えて生きるより今に感謝をして生きる。

10.失敗は将来の成功を100倍にも1000倍にもしてくれる。


 
講演会ジャンル
文化講演会、生涯学習講演会、
教育講演会、福祉講演会、
企業主催の講演会
株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
TOPへ戻る