本文へ移動

宮本 亞門 (みやもと あもん)/ 演出家

テーマ:違うから面白い 違わないから素晴らしい
 
プロフィール
1958年東京都・銀座生まれ。
ミュージカル、ストレートプレイ、オペラ、歌舞伎等、ジャンルを越える演出家として国内外で幅広い作品を手がけている。
2004年東洋人初の演出家としてニューヨークのオンブロードウェイにて『太平洋序曲』を上演し、同作はトニー賞の4部門でノミネートを果たす。
 
2018年3月、フランス・ストラスブール国立歌劇場で三島由紀夫原作のオペラ『金閣寺』(黛敏郎作曲)を上演。9月、日仏160周年を記念した「ジャポニスム」において、世界で初めて能と3D映像を融合させた『幽玄』(観世能楽師出演)をベルサイユ宮殿にて上演。10月には黒澤明の映画を世界で初めてミュージカル化した『生きる』を世界初演。ロンドン・大英博物館にて葛飾北斎を題材としたリーディング公演『画狂人 北斎』が、本公演として19年1月に、新国立劇場で上演された。
 
近年『ニッポンを演出する』と掲げ、日本を世界へ発信する作品を様々手がけている。
演出作品数は110本以上(再演作品含む)。
 
◆著書

『引きだす力~奉仕型リーダーが才能を伸ばす~』(NHK出版新書)

無料でお送りいたします!
〜パンフレット活用ガイド〜
 
オールジャンルを掲載している冊子
トピックス別冊子等もございます
お気軽にお問い合わせください!
ご請求・お問い合わせ
 
株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
TOPへ戻る