本文へ移動

人権講演会 講師一覧

大胡田 誠
弁護士
あきらめない心の鍛え方
大胡田  誠 おおごだまこと
 弁護士

人権講演会テーマ
 
全盲の僕が弁護士になった理由−あきらめない心の鍛え方

プロフィール
経 歴
1977年静岡県生まれ。
先天性緑内障により12歳で失明する。
筑波大学付属盲学校の中学部・高等部を卒業後、慶應義塾大学法学部を経て、
慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)へと進む。
8年に及ぶ苦学の末に、2006年、5回目のチャレンジで司法試験に合格。
全盲で司法試験に合格した日本で3人目の弁護士になった。
現在、弁護士法人つくし総合法律事務所に在籍。
一般民事事件や企業法務、家事事件のほか、
障害者の人権問題にも精力的に取り組んでいる。
著書「全盲の僕が弁護士になった理由~あきらめない心の鍛え方」(日系BP社)は、
2014年、松坂桃李主演でドラマ化され大きな反響を呼んだ。
その他著書に「今日からできる障害者雇用」(弘文堂)がある。
 
 
目の見えない弁護士でも信頼してもらえるよう
依頼者との信頼関係づくりに努力しています。
「相手がなかなか心を開いてくれないと感じる時は、
たいてい自分が力んでいたり、変に構えていたりして、それが相手に伝わります。
人から理解してもらいたければまず自分が相手を理解することです。
信頼してほしければ、まず信頼する。
好かれたいならば、好きになることです。
無料でお送りいたします!
〜パンフレット活用ガイド〜
 
オールジャンルを掲載している冊子
トピックス別冊子等もございます
お気軽にお問い合わせください!
ご請求・お問い合わせ
 
株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
TOPへ戻る