本文へ移動

人権講演会 講師一覧

山下 純一
ミュージシャン
見えない僕が観た世界
山下 純一  やましたじゅんいち
 
(盲目で車椅子のミュージシャン)

人権講演会テーマ
 
見えない僕が観た世界

 
プロフィール
 
経 歴
 1975年京都生まれ。
 2歳の頃、やたらと手足を痛がる事から病気が発覚。
 色んな病名をつけられるが未だに原因不明。
 徐々に歩けなくなり、小学生の頃から車いす生活になる。
 視力も幼少期から弱く、高校から盲学校にて点字使用。
 20歳頃に完全に失明。その後も様々な原因不明の体調不良で、
 入退院を繰り返すが見事再起。
 高校生の頃はドラムに没頭するが、大学入学後、病気の進行により、
 全身の痛みと右肩が上がらなくなる等の症状の為、それを断念。
 それでも自分を表現出来る数少ない手段である音楽は諦めきれず、
 そんな身体的状況でも出来る楽器をと探し求めて、ハーモニカと出会う。
 しかし、そのハーモニカも病気の為、変形した手では一般的な奏法は使えず、
 創意工夫により、自己流のプレイスタイルを生み出していく。
 様々なパーカッションもハーモニカ同様、独自の奏法によりプレイ。
 そのオリジナルでソウルフルなサウンドは必聴。
 
 目が見えない状態で生活するという事は大変不便です。でも、その中でも何か出来る事、
 そして自分のしたい事を少しずつ形にしていく事で、色んな経験をする事が出来る。
 ずっと続けてきた音楽を通じてたくさんの方と会うことが出来た。
 演奏や話をきいて何か感じてもらえたら嬉しいです。
 

無料でお送りいたします!
〜パンフレット活用ガイド〜
 
オールジャンルを掲載している冊子
トピックス別冊子等もございます
お気軽にお問い合わせください!
ご請求・お問い合わせ
 
株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
TOPへ戻る