同和、人権講演依頼、メディア21

qrcode.png
http://media21-c.co.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

人 権

 
 
ESPERANZA
アーティスト
難病を乗り越えて

 

ESPERANZA えすぺらんさ 

 

 (アーティスト)

講演テーマ

 

難病を乗り越えて“光のステージへ”

 

プロフィール

◆経 歴
2001年7月、フジテレビ奇跡体験アンビリーバボーに「クローン病との闘病と再出発『愛という名の奇跡』が放映されたことをきっかけに、奥田良子(フルート・オカリナ)と夫である奥田勝彦(ベース)で結成。挫折から社会復帰に至るまでの「出逢い」「励まし」など、自身の経験をコンサートで語り、「夢」「希望」「勇気」「生きる幸せ」を伝えている。
ESPERAZAの演奏は「心に響く音色」「自分の心が澄みきるような幸せな時間」と毎回評価されるほど、深みのあるアンサンブルである。
コンサートではクローン病をはじめ、難病や障害を持つ人への理解を呼びかけ、人権、福祉、男女共同参画、学校講演などさまざまな講演の依頼を受けている。
現在、年間100回を超えるトークコンサートを全国各地で展開、30万人を超える人がその音色に魅了された。
2013年4月沖縄公演を経て全都道府県コンサート達成。

ESPERANZAはラテン語で「夢・希望」を意味する

株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900

<<株式会社メディア21>> 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000 大阪駅前第二ビル1018 TEL:06-6345-2800 FAX:06-6345-2900