本文へ移動

政治・経済・経営講演会 講師一覧

渥美由喜
内閣府少子化危機突破タスクフォース政策推進チームリーダー

渥美 由喜(あつみ なおき)/ 内閣府少子化危機突破タスクフォース政策推進チームリーダー


経済講演会・経営講演会テーマ

働き甲斐のある職場・一人ひとりがイキイキ社員になる為の
ワーク・ライフ・マネジメント実践術 


略歴
1992年3月 東京大学 法学部政治学科卒業
1992年4月 (株)富士総合研究所に入社
2003年12月 (株)富士通総研に入社
2009年6月(株)東レ経営研究所に入社(現在に至る)
ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長。
厚生労働省政策評価委員

 

専門領域
(1)労働雇用・企業経営(ワークライフバランス、ダイバーシティ、アウトソーシングなど)
(2)日本及び欧米諸国の人口問題(少子化対策など)
(3)日本及び欧米諸国の社会保障制度(年金、介護、医療など)
(4)家計消費(シルバー消費市場など)

労働雇用、企業経営、人口問題、社会保障制度など。
これまでに、海外10数か国を含む、国内ワークライフバランス・ダイバーシティ
先進企業950社、海外150社を訪問ヒアリングし、4000社の財務データ分析を実施。
また、コンサルタント、アドバイザーとして、実際にワークライフバランスや
ダイバーシティに取り組む企業の取組推進を支援。
国や地方自治体からの支度研究等の業務にも従事。
プライベートでは2007年と2010年に2回育児休業(1歳と0歳)を取得し、

育児に奮闘中。仕事、育児のほか、15年前から地元の公園で継続してきた

「こども会」のボランティア活動をライフワークにしております。
座右の銘は、「市民の三面性=家庭人、地域人、職業人」です。

 

著書
『長いものに巻かれるな』文藝春秋 2015年
『イクメンで行こう』日本経済新聞出版社 2010年
『育つ・つながる子育て支援』 共著 チャイルド本社 2008年

 

株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
TOPへ戻る