本文へ移動

政治・経済・経営講演会 講師一覧

田嶋 智太郎
経済アナリスト
大変革期の日本経済
田嶋 智太郎(たじま ともたろう)
経済アナリスト・日経CNBCコメンテーター

経済講演会テーマ
 
大変革期の日本経済

プロフィール
1964年東京都生まれ。
1988年に慶応義塾大学卒業後、現三菱UFJモルガン・スタンレー証券勤務を経て転身。転身後の一時期は大学教諭として「経営学概論」「生活情報論」を担当。過去20年余り、主に金融・経済全般から戦略的な企業経営、地域金融機関改革、引いては個人の資産形成、資産運用まで幅広い範囲を分析研究。民間企業や金融機関、新聞社。自治体、各種商工団体等の主催する講演会、セミナー、研修等において、累計3000回超の講師を務めてきた。

これまでにテレビ朝日「やじうまプラス」、BS朝日「サンデーオンライン」、フジテレビ「ホンマでっかニュース」、ダイワ・証券情報TV「エコノミ☆マルシェ」などのレギュラー出演を経て、現在はマーケット・経済専門チャンネル『日経CNBC』のレギュラー・コメンテーターを務める。ほかに『現代用語の基礎知識』(貯蓄・運用欄)や日経BizGate「先読み・深読み経済トレンドウォッチ」の連載執筆なども手掛ける。

20余年前から「クラウドファンディング(または類似の資金調達手段)の
利用拡大」、「フィンテック&キャッシュレス社会の到来」などを予測し、
その社会的な重要性と企業における早めの対応を唱えてきました。
日経CNBCのレギュラー番組「ラップトゥデイ」では、
日々のマーケット解説や時代のトレンド&テーマ研究を通じ、
明日の経済動向や企業経営における成功の鍵などについて考察しております。

番組内の1コーナー『深読み・先読み』で最近取り上げたテーマは
「プラスチックごみ問題」、「企業の女性活用」、「ダイバーシティ経営」、
「注目度高まる関西エリア」、「5G」、「無人レジ」、「デジタル教科書解禁と
エドテック」、「不動産テック」、「スマート農業」、
「自動車業界に革命~CASE」、「ESG投資とSDGs」などなど。

主な著書
「財産見直しマニュアル」(ぱる出版)
「外貨でトクする本」(ダイヤモンド社)
「一人勝ちの『株』作戦」(KKベストセラーズ)  
「株に成功する技術と失敗する心理」(KKベストセラーズ)   
「硬派の戦略投資」(角川SSC)
「FXチャート『儲け』の方程式」(アルケミックス) 
「はじめてのFX『儲け』のコツ」(アルケミックス) 
「日本経済沈没!今から資産を守る35の方法」(西東社) ほか多数

 
主な講演テーマ
「どうなる?日本経済 どうする?企業経営」
「東京五輪開催で日本経済と企業経営はどうなる?どうする?」
「好機到来の日本経済〜求められるダイバーシティ経営」
「世界のマネー潮流を知り、明日の経済の行方を読む!」
「アベノミクスの真の目的と今後の行方を考える」
「『第3幕』を迎えた!?アベノミクスとの向き合い方」 ほか
株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
TOPへ戻る