スポーツ

ビリーケン・キッド
プロレスラー
踏み出す力が未来を創る

ビリーケン・キッド(びりーけん・きっど)/ プロレスラー


スポーツ講演会テーマ

 

踏み出す力が未来を創る

~チャンスはメキシコに~


経歴

1995年 単身メキシコへ渡り一からプロレスを学ぶ。

1997年 メキシコ クエルナバカにてデビュー。

1998年 メキシコのメジャー団体AAA(トリプレア)入団。

     日本人カルテットの「ロス・カミカゼス」の一員として TVマッチに出場。

2000年 帰国。東京のインディー団体に所属するがアルバイト中心の生活。

2002年 大阪プロレス入団「ビリーケン・キッド」となり数々のタイトル獲得、

     新日本プロレス、全日本プロレス、みちのくプロレス等、他団体にも参戦。

2014年 大阪プロレス退団。フリーとなりボランティアで老人、障がい者、

    保育園等への慰問、施設訪問活動を始める。

2017年 NPO法人プロレスリングアンサー理事長となる。

5年間のメキシコ生活で経験し感じた文化の違い。

成功、失敗を恐れず挑戦する事で道は切り開かれます。

夢を叶えられたのは行動したことで出会った沢山の皆様の応援のおかげです。

挑戦する事、感謝の気持ちの大切さをお伝えします。

株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
0
8
2
2
6
5