本文へ移動

スポーツ講演会 講師一覧

宮下 純一
北京五輪競泳メダリスト
出会いに感謝
 
宮下 純一 みやした じゅんいち
 
 
 (北京五輪競泳メダリスト/スポーツキャスター
 
講演テーマ
 
 
出会いに感謝〜思い続けたオリンピック〜
 
 
生年月日:1983年10月17日
出身地:鹿児島県鹿児島市
略 歴
5歳から水泳をはじめ、9歳のときコーチの薦めにより背泳ぎの選手となる。鹿児島県立甲南高等学校から筑波大学に進学。体育専門学群で中高教員免許を取得。2008年8月北京オリンピック競泳男子100㍍背泳ぎ準決勝で、53.69秒のアジア・日本新記録を樹立、決勝8位入賞。同400㍍メドレーリレーでは北島康介・藤井拓郎・佐藤久佳選手と共に、
日本チームの第1泳者として、銅メダルを獲得。その年の10月に競技者として有終の美と感じられる結果に現役を引退。現在は水泳を始め、様々な競技の魅力を伝えるスポーツキャスターを軸として活動。
またNHK「あさイチ」や、TBS「ひるおび!」などの情報番組にも出演。TV・ラジオなど、様々なメディアに出演している他、全国各地で講演会なども行う。JOCオリンピック・ムーブメントアンバサダーや、日本水泳連盟競泳委員を務めスポーツ界の未来を育てる活動にも力を入れている他、自らの経験を伝えるべく、全国各地で講演活動なども行っている。また2016年にブラジルで行われたリオデジャネイロ五輪では、自身初となるJC解説者として競泳の解説を務めた。
 
現役時代の主な成績
■2006年12月 ドーハ・アジア大会
100メートル背泳ぎ1位
400メートルメドレーリレー(宮下純一、北島康介、山本貴司、細川大輔)1位
■2008年4月日本選手権
100メートル背泳ぎ2位 
(北京オリンピック代表決定)
■2008年5月ジャパンオープン
50メートル背泳ぎ1位(日本新記録)
■2008年8月北京オリンピック
100メートル背泳ぎ8位(準決勝でアジア・日本新記録)
400メートルメドレーリレー(宮下純一、北島康介、藤井拓郎、佐藤久佳)3位(アジア・日本新記録)
 
 
無料でお送りいたします!
〜パンフレット活用ガイド〜
 
オールジャンルを掲載している冊子
トピックス別冊子等もございます
お気軽にお問い合わせください!
ご請求・お問い合わせ
 
株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
TOPへ戻る