本文へ移動

八名 信夫(やな のぶお)/ 俳優

略歴

昭和10年岡山市生まれ明治大学から東映フライヤーズ(現北海道日本ハムファイターズ)ピッチャーに。試合中の怪我の為、プロ野球生活を断念。映画俳優となる。俳優生活50年以上。映画生誕100年日本映画批評家協会特別賞受賞。

 

 

映画も医療もスターを支える『脇役こそ主役』。悪役として強烈な存在感を示し続ける八名さんは2010年臨床検査のイメージキャラクターに就任しました。

特長
俳優生活50年以上、悪役俳優としては、ハリウッド映画のような悪のボス。
非情でいながら、身内や家族には情でゆれてしまう人間味ある悪を演じたい。
お客様を思いっきり笑わせる舞台をやりたい…
まだまだやりたいことでいっぱいです。
 
だから、《お年寄り》とか《老後》と言われるのには、抵抗がありました。
自分は現役なんだからと。ところが70代など、まだまだ若造。
本当の人生はこれからという80代90代の老後を明るく元気に楽しんでいる
"おばあ"、"おじい"に出会ってしまって「ああいう老後で人生を楽しく全う
出来たら、幸せだろうなあ」と考えるようになりました。
 
楽しい老後は、街づくり、地域づくりに何が大切かを教えてくれます。
楽しい老後は、社会福祉の心についても教えてくれます。
皆さんから教えられた『楽しい老後の過ごし方』を私から、
全国の子供たちから大人の皆さんに伝えられたら嬉しく思います。
日本は老齢化社会になると言われています。
だから、みなさん一人一人が「私も明るい老後の準備をしよう」と思って
下さったらこんなに嬉しいことはありません。悪役からの提案です。
テレビ

NHK朝ドラマ「純情きらり」(桜子のおじいちゃん)
NHK「ハートをつなごう」
「おシャシャのシャン」(村に300年伝わる歌舞伎を守ろうとする村長役)
「ぶらり途中下車の旅」(NTV系・BS日テレ) 

 

CM
「AC公共広告機構?他人の子も叱ろう!大人を逃げるな」
 (講演から生まれたCMで、ACC賞初め6つの賞を受賞)他

 

著書
「悪役になろうぜ」(光文社)
「くろい天使」(TBSラジオドラマ)(熊本放送ドラマ化)
「こんにちは八名信夫です」

株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
TOPへ戻る