志岐幸子、講演依頼、メディア21

qrcode.png
http://media21-c.co.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

志岐幸子 (感性研究者)

 

テーマ 仕事に活かす感性活用術

テーマ 仕事に活かす感性活用術
 
志岐 幸子 (シキ ユキコ)
 
肩 書

感性研究者 

博士(人間科学)
関西大学人間健康学部人間健康学科スポーツと健康コース教授

   
経 歴
1992年早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業
1994年同大学大学院人間科学研究科修士課程修了
第42回ミス・ユニバース世界大会に日本代表として出場したことをきっかけに、朝日放送、
フジテレビ、NHK等のスポーツ番組を中心にキャスターやコメンテーターを務めた。
2003年同大学大学院人間科学研究科博士課程修了、博士号(人間科学)取得。
日本感性工学会第5回大会にて「スポーツにおける感性の仕組みと働きに関する一見解」の
題目で「感性理論」を発表し、優秀発表賞を受賞。
2003年度と2008~2014年3月には早稲田大学非常勤講師を務めた。
その後、海外でも「ゾーン」と「感性」についての講演を行うなど、
「感性」・「ゾーン」・「スポーツ感性」を中心とした研究活動を続け、
五輪金メダリストを含むトップアスリートの感性を引き出す住環境作りのアドバイスなども行った。
   
オリンピックや世界大会などここ一番の舞台で、能力を最大限に発揮し観客を感動させることの出来るベストパフォーマンスを引き出すには何が必要か?
数多くのトップアスリートとの対話から、スポーツと感性との密接な関わりを解き明かします。
〈志岐幸子著、岡田武史監督と考えた「スポーツと感性」、日本経済新聞出版社、2008〉の主な内容
 
講演内容
「感性」は日々の生活や仕事はもちろん、あらゆる分野で基本となるものです。
「感性」を有効活用するためには、まず「感性」を知っていることが必要です。
 本講演では、「感性」とは何かをわかりやすく説明し、感性の活用法を伝授します。
 
その他の講演会テーマ
トップアスリートに学ぶスポーツ感性の磨き方
『ゾーン』とは何か-トップアスリートのスポーツ感性の秘密-
体罰を防ぐ感性の活用法
   

著 書
『岡田武史監督と考えた「スポーツと感性」』
(日本経済新聞出版社、2008)
『一流人たちの感性が教えてくれた「ゾーン」の法則
―至福の時を手に入れる14ヶ条』
(祥伝社、2012)などがある。
株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900

<<株式会社メディア21>> 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000 大阪駅前第二ビル1018 TEL:06-6345-2800 FAX:06-6345-2900