本文へ移動

教育講演会 講師一覧

中倉彰子
女流棋士
考える力を育む
中倉 彰子(なかくら あきこ)/ 女流棋士

教育講演会テーマ
 
将棋を通じて、将来に役立つ考える力を楽しく育む

プロフィール
6歳の頃に父に将棋を教わり始める。
女流アマ名人戦連覇後、堀口弘治七段門下へ入門。
高校3年生で女流棋士としてプロデビュー。
2年後妹の中倉宏美も女流棋士になり初の姉妹女流棋士となる。
NHK杯将棋トーナメントなど、テレビ番組の司会や聞き手、
イベントなどでも活躍。
私生活では3児の母親でもあり、東京新聞中日新聞にて
「子育て日記」リレーエッセイを2018年まで執筆。
2015年10月株式会社いつつを設立。
子ども将棋教室のプロデュース・親子向け将棋イベントの開催、
各地で講演活動など幅広く活動する。
将棋入門ドリル「はじめての将棋手引帖5巻シリーズ」を制作。
将棋の絵本「しょうぎのくにのだいぼうけん(講談社)」や
「脳がぐんぐん成長する将棋パズル(総合法令出版)」
「はじめての将棋ナビ(講談社)」を出版。
 
その他のテーマ
「将棋を通じて、将来に役立つ考える力を楽しく育む」
「子どもの将来に役立つ考える力とは」
「自分の頭で考える力を育む子育てとは」
株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
TOPへ戻る