本文へ移動

政治・経済・経営講演会 講師一覧

村田 晃嗣
国際政治学者
これからの日本経済と安全は大丈夫か

 

村田 晃嗣  むらた こうじ

 

 ( 国際政治学者

経済講演会・経営講演会テーマ

 

これからの日本経済と安全は大丈夫か

 
プロフィール
 
略 歴
 1964年、兵庫県神戸市に生まれる
 1987年、同志社大学法学部卒業
     (麻田貞雄先生の外交史ゼミ出身。茶道部中退)
 1989年、法学修士(神戸大学)
 1991-95年、米国ジョージ・ワシントン大学大学院博士課程(政治学)
     (フルブライト奨学生)
 ホワイトハウス近くに在住(ただし招待されたことはない)
 1995年、M.Phil. in Political Science (The George Washington University)
 1995年、神戸大学大学院法学研究科博士課程(国際関係論)修了
 1995年、広島大学総合科学部専任講師(アメリカ研究)
 1998年、博士(政治学)(神戸大学)
 1999年、広島大学総合科学部助教授
 2000年、同志社大学法学部助教授(外交史・安全保障政策論)
 2005年、同志社大学法学部教授
 2008年-2010年 同志社大学評議員 
 2011年-2013年、同志社大学法学部長・法学研究科長
 2013年、同志社大学学長(2016年3月31日まで)

 
審議委員等
 衆議院憲法調査会参考人(2000年)
 参議院憲法調査会参考人(2003年)
 参議院予算委員会参考人(2005年)
 防衛省行政事業レビュー外部有識者メンバー(2010年-現在)
 日韓新時代共同研究プロジェクト日本側委員(外務大臣委嘱)(2009-2012年)
 朝日放送番組審議会委員(2003-2010年)
 日本基督教団神戸教会所属(1987年-現在)
 
受 賞
 1996年「変容する日米安保政策コミュニティー 」『this is 読売 1997年1月号』で
 読売論壇新人賞優秀賞受賞。
 1999年『大統領の挫折―カーター政権の在韓米軍撤退政策』で
 アメリカ学会清水博賞・サントリー学芸賞受賞。
 2000年「『国際国家』の使命と苦悩─1980年代の日本外交」『戦後日本外交史』で
 吉田茂賞受賞。

主な著書・共著
『プレイバック1980年代』(文藝春秋)・『アメリカ外交』(講談社)
『米国初代国防長官フォレスタル冷戦の闘士はなぜ自殺したのか』(中央公論新社)
『大統領の挫折―カーター政権の在韓米軍撤退政策』(有斐閣)
『アメリカ・カナダ (世界政治叢書 第1巻) 』畠山圭一・加藤普章編
 (ミネルヴァ書房、)
『アメリカ外交の諸潮流―リベラルから保守まで (JIIA現代アメリカ 8)』
  久保文明編(日本国際問題研究所)
『戦後日本外交史 五百旗頭真編』(有斐閣)
『現代アメリカ外交の変容――レーガン、ブッシュからオバマヘ』(有斐閣)
 
無料でお送りいたします!
〜パンフレット活用ガイド〜
 
オールジャンルを掲載している冊子
トピックス別冊子等もございます
お気軽にお問い合わせください!
ご請求・お問い合わせ
 
株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
TOPへ戻る