本文へ移動

スポーツ講演会 講師一覧

荻原 健司
スキー・ノルディック複合金メダリスト
本気は本物か
荻原 健司(おぎわら けんじ)
スキー・ノルディック複合金メダリスト

スポーツ講演会テーマ
 
本気は本物か

プロフィール
1989年-2002年 ナショナルチーム
オリンピック 個人(リレハンメル4位、長野4位)
         団体(アルベールビル金メダル、リレハンメル金メダル、
          長野5位入賞、ソルトレイクシティ8位入賞)
世界選手権    個人('93年金メダル、'97年金メダル、'99年銅メダル)
           団体('93年金メダル '95年金メダル)
ワールドカップ 通算 優勝19回、準優勝13回、3位6回
          種目別年間優勝('93~'95年3連覇)
※日本人初年間優勝、通算19勝世界歴代2位
2002年   現役引退
2004年-2010年 参議院議員
             経済産業大臣政務官('07年~’08年)
2010年-2019年 北野建設スキー部(部長/GM)
 
メディア
オリンピック複合競技中継解説(’14年ソチ/’18年平昌)
JSPORTS ジャンプ、複合競技中継解説
J:COM リオデジャネイロオリンピック コメンテーター
J:COM 年越し生特番
「全国から初笑顔!J:COM列島リレー2017」メインMC
日本テレビ系列「POWERフレーズ」ナレーション
フジテレビ系列「荻原兄弟、国道をゆく」
 
受賞 
ホルメンコーレン・メダル(日本人初)
ユネスコ・国際フェアプレー賞
JOCスポーツ賞年度賞
 最優秀賞(2回)/特別栄誉賞(3回)/特別貢献賞
JOC オリンピック特別賞 
SAJ 特別表彰
群馬県 県民栄誉賞
地球市民財団・人間力大賞(青年版国民栄誉賞)奨励賞

現役時代は、現在主流のV字ジャンプ技術を世界に先駆けて取り入れ、ジャンプで大差をつけ、クロスカントリーで逃げ切るス タイルを確立。五輪・世界選手権で活躍し、ワールドカップでは日本スキー界初の年間総合優勝に輝き、その後、3連覇の偉業を成し遂げる。後に荻原封じとささやかれるルール改正があったほど、無類の強さを誇った。引退後、参議院議員選挙全国比例代表区で当選。スポーツ政策を柱に精力的に活動し、1期務めた。その後、自身が在籍した北野建設に復帰し、スキー部ゼネラルマネージャーとしてノルディック複合20年ぶりの五輪メダリストを輩出するなどトップ選手の育成にあたった。現在は自身が代表を務めるスキーアカデミーにて、ジュニア世代へのスキージャンプ競技普及に尽力している。
 
株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
TOPへ戻る