本文へ移動

桑田 真澄(くわた ますみ)/ 元プロ野球選手・メジャーリーグ選手

テーマ:夢への挑戦 そして実現へ
 
プロフィール
1968年4月1日大阪府出身。
身長174センチ、体重80キロ、血液型AB型。
PL学園高校で甲子園に5季連続出場(優勝2回、準優勝2回)を果たす。通算20勝を記録。1985年、ドラフト 1 位で読売巨人軍に入団し、2年目の87年に沢村賞を獲得。1994年に最多奪三振王となり、シーズンMVPを獲得。国民的行事と言われた「10・8決戦」で胴上げ投手となるなど、チームの優勝に大きく貢献する。1995年6月、試合中に右肘靭帯断裂の重傷を負うが、トミー・ジョン手術と長期のリハビリの末、1997年4月に復活。2002年には最優秀防御率のタイトルを獲得した。
2006年、メジャーリーグ挑戦のため 21 年間在籍した巨人軍を退団。2007年にピッツバーグ・パイレーツでメジャー初登板を果たす。(ヤンキースタジアム)2008年3月に現役を引退。通算173勝。2010年、早稲田大大学院スポーツ科学研究科修士課程を修了。
 
現在は東京大学大学院総合文化研究科で特任研究員として研究を続けている。
その他、野球解説、評論、執筆活動、講演活動も行っている。
 
主な著書
「心の野球-超効率的努力のススメ」(幻冬舎、2010年)
「野球の神様がくれたもの」(ポプラ社、2011年)
「常識を疑え」(主婦の友社、2015年)
「東大と野球部と私」(祥伝社、2016年)ほか多数
 
講演会ジャンル
文化・生涯学習、スポーツ講演会
株式会社メディア21
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-1000
大阪駅前第二ビル1018
TEL.06-6345-2800
FAX.06-6345-2900
TOPへ戻る